大腸癌のおすすめ本と感想!特徴や治療が患者と家族に分かりやすい!

癌について読んだ本 闘病日誌
大腸癌のおすすめ本

大腸癌を患ってから啓発本やら栄養管理の本を読むようになりましたが、一番の基本とも言えるガイドブックがあります。 『患者さんのための大腸癌治療ガイドライン』 患者さん向けに大腸癌を研究する学会が出している本なので分かりやすいくまとめられています。 がん患者やその家族は読んでおくと医師の話がよく理解できておすすめです。

大腸癌の高額な治療費を助成・支援する即日交付の限度額適用認定証の制度がおすすめ

闘病日誌
限度額適用認定証

大腸癌の治療を始める前に色んな検査を受けてきましたが、治療に必要なお金って結構な金額になります。 保険適用され3割の負担で済みますが、それでも手痛い出費です。 高額療養費制度を使って限度額を超えた分は還付されますが、立て替えるのも大変。 そんなときには『限度額適用認定証』を準備するのをおすすめします。

大腸癌のCTで造影剤を使うと熱い!?PETとの違いや検査の感想

検査 通院 闘病日誌
ct造影剤が熱い

大腸癌の進行状況を確認するために行う検査で造影剤を使ったCT検査があります。 癌が確定したときにも撮影しましたが、かれこれ一ヶ月が過ぎ、その間色んな病院を転々とし、病名が変わったりした事もありまた検査やりました。 改めて造影剤を使ったCTの検査がどんな感じか紹介したいと思います。

大腸癌食事療法の簡単メニュー【味噌汁とタラの塩糀焼き、サラダ】

闘病日誌 食事療法

大腸がんに関わらず、がんは生活習慣、とりわけ食生活の影響が大きいという事で食事療法を始めました。 と言っても、本によってどれが良いのか分からないくらいです。 こっちの本ではOKでも、あっちの本ではNGという食材もあり訳が分かりません。 とりあえず手当たり次第に読み漁り、自分が納得するものを取り入れる事にしました。 自分の身体を使って実験する段階なので、効果の程は保証出来ませんが参考にしたい方はご覧ください。

ページの先頭へ