大腸がんが発覚して内視鏡カメラの次に予定されていたPETCTを撮りました。

検査はなんでもそうですが、前日から色々な制約があって面倒ですね。

PETのCT撮影をした体験談をまとめてみました。

Sponsord Link

大腸がんの程度を知るPET検査の概要

癌検診などでよく行われるPET検査ですが、一言で言うと『蟻の餌にGPSを付けて、どこに運ばれたか見る』ような検査です。

癌細胞は糖分を餌にして増殖するので、空腹状態でブドウ糖と薬剤を点滴注射し、放射線で光らせるとどこが癌細胞なのか分かります。

これが一箇所ならばただの大腸がんで転移がない状態なのですが、私の場合はすでにCTで肝臓に影があるので、他の臓器に転移がないか詳細を調べるのが目的です。

それによって、どこに癌細胞が散らばっているのかよくわかります。

GPS

PET CT検査を健康保険適用した費用は約3万円

PET-CT費用健康保険を適用して2万5千円くらいでした。

説明書には3万円以下と書かれていたので、まあそんなもんだと思います。

なので人間ドックなら約9万円くらいしてもおかしくない計算。。。高額ですよね~

Sponsord Link

PET-CTの所要時間は3時間?検査の流れも

私の検査は10時に来院する予定で、朝食はなしで来院になります。

朝、口にして良いのは水やお茶などの砂糖がない飲み物だけです。

私は、マグカップにたっぷりの紅茶を飲みました。

割りと空腹には強い方なので、朝ごはん抜きでも平気な方です。

紅茶

受付して問診票に記入をし、同意書を提出すると着替えをします。

そして、検査の流れを説明されて呼び出しボタンを渡されました。

水分を摂取するように言われて、温かいペットボトルのお茶を渡され待合室で待機。

次に看護師さんが問診票に沿ってもう一度確認をしてOKなら点滴の針を入れます。

ブドウ糖入りの検査薬を入れたら、約60分ほど薄暗い照明の部屋で薬が回るのを待ちます

眠ってしまっても良いそうですが、その間はお茶を飲んだりするのでトイレに行ったりし、余計な薬が排出されるのを待ちます。

あんまり考え事をせずに安静にするように説明があります。

考えると脳がブドウ糖を消費して上手く検査が出来ないからでしょうか!?

pet-ct

順番が来ると呼び出しボタンが鳴り、指定の検査室へ入ります。

PET-CTの撮影には約20分かかり、その間は動いてはいけません。

長い間横になれない方は看護師に相談してください。

そして、機械が動き出して撮影が始まります。検査台が前後へ動きますが、特に気にならずに眠ってしまいそうな感じでした。

ctスキャン

PET-CTの撮影が終わったら今度は回復室で約40分ほど休みます。

こちらの部屋はテレビなどあり、かなりリラックス出来ました。

再度、呼び出しボタンが鳴ったら部屋を出て、着替えれば終了です。

長時間かかるので、付き添いの人はコーヒーショップや近くのお店でランチを食べたりして過ごすのが良いと思います。

当日に結果は出なく、後日改めて医師から説明を受けます。

大体、こんな流れてPET-CTの検査は終わります。大腸の内視鏡のように苦しかったり、痛かったりないのがいいですね!

PET検査を受けられるかたは是非、参考にしてください!